デジタルパーマ @ aross hair

2016.01.16

年末年始から少し経ち、日常に戻り始めてきた永井俊明が今年初Blogを書かせて頂きます。
最後まで見て頂きますと書いた甲斐があります(苦笑)

2016年最初のお店の動きは、

今巷で噂の『低音デジタルパーマ』を導入致しました!

今までのデジタルパーマと何が違うの?
って今思いましたよね?

簡単に説明させて頂きます

従来のデジタルパーマより、低い温度50度〜70度で温め特徴は

◎化粧品分類のコスメ系の薬剤でとにかく髪へのダメージが少ない!!
なのでブリーチ一回位の髪ならかけられます
 ※通常のパーマでは危険レベル

◎55℃〜70℃という低温で蒸らしながらかけることによって、パーマがかかりにくい&落ちやすい方もしっかりとかかります。

特殊なデジクリップで蒸しながら水分の蒸発を抑えながら髪の毛をクリープ(ガラス化)していくことによりより短時間でしっかりとした形状記憶パーマが実現出来ます!

 

◎なので僕の大好きなゆるめのパーマでもしっかりかける事が可能に♪

◎通常のデジタルパーマより早い!約30分位は時短になります!

 

ただし、縮毛矯正や超ハイダメージ毛はどうしてもかけられない場合があります。

パーマはあまり無理にかける事はお勧めしていません。

それは無理にパーマをかけてしまった髪の状態を知っているからです。

パーマはとても高度な技術を必要とする施術になります。
担当の美容師さんとしっかりカウンセリングしてパーマスタイルを楽しみましょう!

最後まで読んで頂き有難うございました(´・Д・)」

Aross hair 永井俊明

http://s.ameblo.jp/zentoiumono/entry-12103595170.html